牌の種類と名前

麻雀牌は大きく分けて数牌と字牌の2種類に分かれる。数牌には萬子、索子、筒子の2種類があり、字牌には風牌と三元牌の2種類がある。

数牌(スウハイ)

3種類あり、それぞれ「1〜9」までの数字が割り当てられています。
数字の読み方は
イー、リャン、サン、スー、ウー、ロー、チー、パー、キューとなります。

萬子(マンズ・ワンズ)・・・イーワン〜キューワン


索子(ソウズ)・・・イーソウ〜キューソウ


筒子(ピンズ)・・・イーピン〜キューピン


字牌(ジハイ・ツウハイ)

風牌(カゼハイ)・・・東(トン)南(ナン)西(シャー)北(ペイ)


三元牌(サンゲンパイ)・・・白(ハク)發(ハツ)中(チュン)


さらに数牌は「2〜8」の数の牌と「1,9」の数の牌に分けられる。また、「1,9」の数牌と字牌をひとまとめにして?九牌という。この分類を知ることは、アガリ役などルールの基本をマスターする上で重要なポイントになる。

・老頭牌(ロウトウパイ)・・・「1,9」の数牌
・中張牌(チューチャンハイ)・・・「2〜8」の数牌
・?九牌(ヤオチューハイ)・・・一九字牌